ソフトウェアプロテクト


トップ > Star Force アクティべーション

Star Force アクティべーション

Star Forceアクティベーション ソフトウェアプロテクトのStar Forceアクティベーションは、インターネットを利用したライセンス認証・管理の技術/サービスです。ダウンロードによるソフトウェアの配布・販売時だけでなく、CD・DVDなどメディアでの配布・販売時にも、対応する事が可能です。

Star Forceアクティベーションの大きな3つの特長

1.オフライン環境でもライセンス認証が可能

ソフトウェアプロテクトのStar Forceアクティベーションは、基本的にはインターネットを使ったライセンス認証ですが、インターネット環境を持たないオフライン環境の利用ユーザー様でも、ライセンス認証して頂くことが可能です。すべての環境がオンラインとは限りませんが、これによりユーザー層を狭め、販売機会を逃す事無く、ソフトウェアを配布/販売して頂けます。


2. USBキーなどに比べ、小ロット/小コストで導入が可能

インターネットを使用したライセンス認証の中には、高額であったり、多大な初期導入費用が必要なサービスも多くあります。また、USBキーやドングルを使用される場合、1ライセンス辺りに数千円の費用が必要になります。ソフトウェアプロテクトのStar Forceアクティベーションは、高いセキュリティ強度/ライセンス管理機能を保持しながら、小ロット/小コストでご提供が可能です。


3. 豊富な機能で、様々な導入・運用ケースに対応可能

ソフトウェアのダウンロード配布・販売時以外にも、CD・DVDなどのメディアでの配布・販売時にも、このサービスは対応可能です。また、体験版と製品版をシリアルナンバーだけで切り替える機能、設定した期間毎にライセンス認証を行う機能など、お客様のご希望に応じて、様々な導入パターンをご提案可能です。(詳しくは、機能欄の導入・運用ケースをご覧下さい。)


Star Forceアクティベーションの機能1(基本機能)

特定PC以外での、ソフトウェアの起動を防止

アクティベーション・チェックルーチン(以下、ACR)と呼ばれるチェック機能が、ソフトウェアがどのPCから実行されているかを判別し、ライセンス認証がされていないPCからの起動を防止します。(実際には、ソフトウェアのコピー自体は出来ますが、起動は出来ません。)

特別な設定をしない限り、インターネットでの認証は初回起動時のみ行われ、2回目以降は、初回起動時にライセンス認証されたPCか、その他のPCかどうかローカルチェックを行い、ライセンス認証を行ったPC以外であった場合、ソフトウェアの起動を防止します。(基本的には、初回起動時のみインターネット認証を行いますが、毎回、インターネット認証を行う設定も可能です。)


Star Forceアクティベーションの機能2(導入・運用ケース)

学習ソフトメーカーA社のケース:コンシューマー向け、高額学習ソフトのCD-ROM販売

ポイント1:ダウンロードでの販売に対応
ポイント2:製品版と期間限定・体験版をシリアルコードだけで切り替え(有効期間が設定可能)

ソフトウェアプロテクトのStar Forceアクティベーションでは、ソフトウェア単位ではなく、利用ユーザーに提供するシリアルコードによって、製品版ソフトウェアと体験版ソフトウェアを区別して起動することが可能です。利用ユーザーは、期間限定の体験版ソフトウェアを使用し、期間が切れた後はアンインストール/インストール作業を行う事無く、製品版シリアルコードの再入力だけで、製品版に切り替える事が出来ます。お客様にとっては、ソースコードを改変する事なく期間限定の体験版と製品版を切り分けられるだけでなく、体験版をインターネットで無償配布し、購入ユーザーには製品版シリアルコードのみ送付するだけで、これらの切り替えを行う事が可能です。


自動車メーカーB社のケース:販売ディーラー向け、販売/研修ソフトのCD-ROM配布

ポイント1:CD-ROM等のメディア配布に対応
ポイント2:設定期間を過ぎた研修ソフトは利用不可能に (有効期間を設定)

ソフトウェアプロテクトのStar Forceアクティベーションは、配布するメディア(DLを含む)を選ばず導入する事が可能です。仮にインターネット環境の無いディーラー/PCであってもCD-ROMとオフラインでの認証にも対応可能なStar Forceアクティベーションであれば、問題なく配布が可能です。また、予め設定した期間毎に、インターネット認証を行う事ができますので、例えば設定期間を経過した販売/研修ソフトは利用不可能にする事が可能です。これにより意図しないソフトウェアの二次流出を防止する事が可能になると共に、常に最新のソフトを販売ディーラーに使用させることが可能になります。


Star Forceアクティベーションの機能3(導入パターン)

1. アプリケーション方式

ソフトウェアプロテクトのStar Forceアクティベーションでは、基本的にアプリケーション方式をお勧め致します。これは、CD/DVD等のメディアプロテクトと異なり、起動の度にディスク挿入の必要が無いため、ユーザーの利便性を下げる事無く、セキュリティ強度を保持できる為です。(インストーラー等への導入も可能です。)


動作環境

Star Forceアクティベーション組込方式 : ラッピング方式の場合 ※1

【対応OS】Windows XP/Vista/7/8/8.1
【対応ファイル形式】アプリケーション(.exe)
※一部、プロジェクタ形式(.exe)で保存されたFLASH及びDIRECTORにも対応(要相談)

※1. プロテクトするアプリケーションをお預かりして、弊社にて直接作業(ラッピング)により、Star Forceアクティベーションを組み込みます。

Star Forceアクティベーション組込方式 : dll呼出の場合 ※2

【対応OS】Windows XP/Vista/7/8/8.1
【対応ファイル形式】アプリケーション(.exe)
【PCR導入パターン/アプリケーション方式の場合】Microsoft Visual C++V6.0等(dllが呼び出せる環境)

※2. ACRをdllファイルにてお送りさせて頂きます。dllファイルをお客様の元で、プロテクトするアプリケーションから呼び出して頂き、Star Forceアクティベーションを組込んで頂きます。当商品の場合、より高いセキュリティ強度を保持する為にラッピングが不可能な場合を除き、ラッピング方式をお勧め致します。

  • 専門知識豊富な担当者がご相談をお受けいたします。
  • 商品の詳細資料をお送りいたします。

ソフトウェアプロテクトならイーディーコントライブ。導入実績300社突破。情報流出防止と著作権保護のためのソフトウェアプロテクトサービスをご提供します。